なくそう!議員年金 全国議長会案の意向調査 その2

2009年12月7日 10時37分 | カテゴリー: 活動報告

《川崎市議会の動向》
■団長会において、議長の提案によって、全国市議会議長会の「見直し案に対する本会の考え方」に賛同することを前提に、各会派に報告をすることとした。■特に各議員からの意見の取りまとめ等はない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《平塚市議会の動向》
■12/2 議長から話を聞きました。議会運営委員会に間に合わないので大会派の団長に、正式ではないが、話を聞いている。異論がなく賛成。■その後、議会局長は12/2付けで各議員宛に経過概要を配布。各議員に対し正式な話のない中、県下横並びに合わせたとりまとめをした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《大和市議会の動向》
■全国市議会議長会会長/市議会議長共済会会長の名前で市議会議長宛「考え方」については、議長、事務局の判断で、代表者会や、議員には知らされなかった。■神奈川県市議会事務局長会に行くために、正副議長と事務局で話をまとめた。「大和では、請願が出された時に議運が開かれそこで審議されたので、その審議の際の意見を伝える。」ということになった。■11月25日の事務局長会では、「大和は、廃止は少数で、存続が大勢だった。」と口頭で伝えた。■11月25日、各議員に「神奈川県市議会議長会の検討会の給付と負担の見直し案等についての神奈川県支部としての意見書(案)がFAXで送られた。