速報! 地方議員年金、国で廃止の検討が始まる

2009年11月6日 14時46分 | カテゴリー: 活動報告

NETにはマスコミ各社からの取材が続いている
NETにはマスコミ各社からの取材が続いている
 3月から国でスタートした議員年金制度検討会の議論が大詰めを迎えています。検討会は共済会や議長会の意向を受け、存続前提でスタートしましたが、11月2日に行われた第4回検討会で、初めて廃止する場合の考え方が示され、議論されました。その背景には、制度を存続していくために公費負担をさらに引き上げることに国民の理解が得られるか、また、これ以上の掛金引き上げによる負担に当事者である地方議員が耐えられるかということがあります。検討会の資料によると、廃止する場合の留意点として、①廃止に必要な費用をどこが負担するか②廃止の時期をいつにするか、の2点があげられています。

 いよいよ廃止が議論に上ってきました。実行委員会では国政府や民主党に対してタイムリーに働きかけていきます。また、総務省の検討会事務局によると、案がまとまった時点で地方議員の意見を聞く予定ということです。議長会など一部の意見ではなく当事者である地方議員の1人ひとりの意見が反映されるよう、神奈川NETは、各自治体で取り組んでいきます。
            なくそう!議員年金廃止アクション実行委員長 岩本香苗

神奈川NETの議員年金廃止に向けたこれまでの取り組み
議員年金廃止アクションのページ