情報紙NET No.285 2009.7.15号

2009年7月13日 15時23分 | カテゴリー: 活動報告

〈1面〉
NPOバンク・WCA 
地域で「市民資金」を活かす
        向田 映子(女性・市民コミュニティバンク(WCA)理事長)
      次々と集まる市民からの資金
      いまだに厚い制度の壁
      地域社会を豊かにする融資の継続を
    表1 WCB融資実績(1998年度〜2009年3月末合計)
    表2 全国のNPOバンク     

視点:一票で社会を変える
         NET共同代表 永島順子(磯子市民ネット)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈2面〉
■第17期 市民社会チャレンジ基金 助成団体を決定

■議会改革奮闘記:シリーズ議会改革アクションNo.22
  新人議員から見た、議会のココがヘン。
        石川敦子(09年4月初当選 市議/ネット鎌倉)
      形式重視の世界
      インターネットの向こうで何が?

■ 県議会だより 「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」制定へ
        山本裕子(県議会議員/厚木市民自治をめざす会)

■NPOメール/その43 知的障害者教育訓練園いきいき地域生活支援
  「峠工房」 http://tougekobo.sakura.ne.jp/
        峠工房園長 松本淑子
         (NET「市民社会チャレンジ基金」第9期助成団体)