情報紙NET No.272 2008.6.15号

2008年6月13日 15時40分 | カテゴリー: 活動報告

〈1面〉
■現場の検証から
   介護保険制度の見直し各自治体から改革提案を
    伊勢原市 設置がひろがらない小規模多機能施設   
            浜田順子(ネット・伊勢原/市議)
         【表1】風の丘利用者の1週間
         【表2】介護度による報酬単価

    鎌倉市 本来の機能が発揮できない地域包括支援センター
            萩原栄枝(ネット・鎌倉/市議)

    横浜市 効果が問われる「介護予防」
            若林智子(ネット・青葉/市議)
         特定高齢者介護予防プログラム参加状況(横浜市データ)

視点:介護保険制度 利用者本位の情報公表制度を
            山本裕子(県議/厚木市民自治をめざす会) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈2面〉
■第15期市民社会チャレンジ基金公開審査委員会
    全25団体、「政策開発」には8団体

■シリーズ議会改革アクションNo.10
    マンガ:カイギキソク
  「質問・討論」ができない川崎市議会
            佐々木由美子(ネット・宮前/川崎市議)

■地域ネット情報
  川崎市 大都市の分権をめざして
            前田絹子(幸市民ネット)

■県議会だより
  後期高齢者医療制度 「広域連合」を検証
            村田邦子(県議会議員/ネット・二宮)

■NPOメール/その31 女性医療と提携した運動療法の開発・普及
  NPO法人「スマイルボディネットワーク」
            副代表・総務部 石川 知子
  (NET「市民社会チャレンジ基金」第14期助成団体)