情報紙 NET №262 2007.8.15号

2007年8月17日 17時44分 | カテゴリー: 活動報告

<1面>
■「市民社会チャレンジネットワーク」で政策開発を!
   チャレンジ性の高い当事者・家族発の活動
   ますます問われる「政治」の役割
     伊知地るみ(NET市民活動連携部長)

   助成団体紹介
    若年認知症を支える「どんどん」
     佐藤喜美子(ネット・あさお)
  
   映像でメッセージする〜若者たちのチャレンジにも注目!

視点:大きく動いた政治の流れを改革につなげよう
     NET共同代表 檜山智子(小田原市議)

■海老名市議選 NET公認候補予定者
   11月4日告示日 11月11日投票日
   現 三宅なが子 市民の力が息づくまちに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<2面>
■市民と議員の条例づくり交流会議プレ企画
   議会改革にGO!
     植木裕子(藤沢市議/ネット・藤沢)
   
   NETの議員改革アクション
     若林智子(自治体議会基本条例制定運動プロジェクト座長)

■予防接種は、誰のもの〜川崎市の場合〜
   接種が義務付け!川崎の公立保育園
     佐々木由美子(川崎市議/ネット・宮前)

■県議会だより—市民と取り組む調査活動
   膨れあがる学校定員〜子どものために予算を使う〜
     山本裕子(県議/厚生常任委員会 厚木ネット)

■NPOメール/その22 てんかん患者の自立支援を行う
 特定非営利活動法人「桂の樹」  理事長/土屋豊和
  (NET「市民社会チャレンジ基金」12期助成団体)