大河原まさこさんを国政に送ろう

2007年6月12日 00時01分 | カテゴリー: 活動報告

佐藤洋子(NET共同代表)
東京選挙区候補予定者・大河原まさこさんを参議院におくり、新しい「地域政治」と「国政治」の関係をつくるため、勝手連として選挙支援に取り組みます。
* * *
私たちは、自分の住む「まち」の隅々まで国の権力でコントロールされていることを日々の活動で実感しています。全国一律の都市計画法や建築基準法により地域性や周辺生活環境を無視してすすめられるまちづくり、多様化する働き方や子育て支援のニーズに対応できない国の保育制度、国の制度に利用者が合わせざるを得なくなっている高齢者福祉、などなど地方分権の時代に入ったとはいえ、地域の自治は、国政の壁に阻まれています。

 神奈川ネットワーク運動では、これまでの国政選挙の際に政治契約等を取り交わした議員を通して、円卓会議、ロビー活動を行ってきました。しかし、ローカルパーティとナショナルパーティの関係、政治構造をかえるには、まだまだ程遠い状況です。

新しいローカルとナショナルのあり方をつくり「政治文化」かえていくためにも、ローカルパーティのメンバーとして活動してきた大河原まさこさん(元東京生活者ネット代表)を国政に送り出しましょう。