議会改革をめざし会派を形成〜横浜

2007年5月12日 08時03分 | カテゴリー: 活動報告

     横浜市議会議員 若林智子

5月議会を前に、新会派「ネット・市民の党・無所属クラブ」に参加したことを報告します。横浜市議7人でスタートする新会派は、議会改革フォーラムへの参加者5人と参加することに同意された2人で構成します。

2007年統一地方選挙において、神奈川ネットの公認・推薦候補は「自治体議会改革フォーラム 変えなきゃ!議会2007」キャンペーンに参加してきました。
1自由に討議する議会
2.市民も参加できる開かれた議会
3情報を公開し透明性のある議会 
の3つの議会改革目標を掲げ、政党、会派を超え、議会改革を進める議員のネットワークを拡げることを目標としました。

自治体議会のあり方にも関心を寄せない、寄せられない「議会の遠いまち・横浜」。
議会は変わらないとあきらめてしまう前に、市民に開かれた議会をめざし、議会改革を共通の目標としてチャレンジします。

新会派のメンバーは 伊藤大貴さん(無所属)井上さくらさん(市民の党)、宇都宮充子さん、荻野慶子さん、杉山典子さん(ネット横浜)太田正孝さん(無所属)、若林智子(神奈川ネット)です。