人間の鎖で、米軍再編計画にNO!の市民の意志をアピール

2005年11月16日 08時22分 | カテゴリー: 活動報告

米軍再編計画にNO!の市民の意志を伝える「11/13キャンプ座間包囲行動」は3,200人以上の参加で人間の鎖がつながりました。集会のはじまる2時を過ぎても、続々と人が集まり、予想を上回る数となりました。今回の中間報告に対する市民の関心の高さの現われです。
 私たち神奈川ネットワーク運動からも、座間、相模原、綾瀬、大和など、基地の周辺に住むメンバーをはじめ、県内から大勢のメンバーが参加しました。
3,200人の怒りの拳(こぶし)が、声が、国や米国に届くことを信じています。
       ネット相模原 岩本かなえ(相模原市議会議員)

県内にある基地の問題を、もっと多くの市民の皆さんに知っていただきたいと以下を計画しています。参加希望の方は、詳細をお知らせしますので、下記にご連絡ください。

【今後の予定】
◆ 基地めぐりバスツアー
  11/23(水)横須賀・横浜コース・・・午前中を予定
  11/27(日)県央コース・・・午前9時〜12時
 問合せ:神奈川ネット「市民による人間の安全保障研究会」
 TEL/ 045-651-2011 FAX/045-651-2081(詳細は問合せを)

◆ 学習会『国民保護計画』
   日時: 11/28(月) 18:30〜
   場所: NET301会議室
   講師: 田巻一彦(NPO法人 ピースデポ副代表)