鎌倉で、市民政策フォーラム〜女性市長をつくるチャレンジが始まる

2005年9月24日 01時21分 | カテゴリー: 活動報告

浅野史郎宮城県知事、上原公子国立市長らをゲストにフォーラムを開催

9月23日(金)、鎌倉商工会議所ホールで
市民団体「市民政策フォーラム」による「渡辺光子と語ろう明日の鎌倉」が開催されました。
これは、10月23日投票日の鎌倉市長選に向けて、「市民政策フォーラム」が中心となって、鎌倉市初の女性市長を誕生させようと言う、市民の期待を集めての企画です。
神奈川ネットワーク運動・鎌倉も、この動きに参加し、古都・鎌倉から市民の政府・自治体づくりにチャレンジしています。

当日は、改革派知事として、先進的な取り組みをしてきた浅野史郎宮城県知事、都市の景観を守る首長として有名な上原公子国立市長をゲストに、会場からも活発な意見交換の場となりました。
渡辺光子さんは、10月5日の政策発表に向けて、ミニ集会を重ねながら「鎌倉市民マニフェスト」を作っていくとのことです。