2005年衆議院選挙 比例区および小選挙区候補予定者の推薦決定

2005年8月30日 18時20分 | カテゴリー: 活動報告

 神奈川ネットワーク運動は、9月11日投票日の衆議院選挙候補者等の推薦に関し、以下の通り決定しました。

●衆院選取組方針
 〜マニフェスト選挙で政権交代を!〜
 
1.今回の選挙で、NETは、市民が政権選択を可能にできるよう、各ナショナルパーティが政権担当の意思を示すマニフェストを早急に提示することを求めます。それによって、選挙の文化を変えていきます。

2.現在、政権交代に最も近い政党としての民主党には、全国ネットと共に、地域の市民社会を豊かにするための、マニフェストへの提言を行い、これらの政策実現にむけて、政権交代に協力します。

3.上記の大方針にもとづき、選挙協力については、県レベル・各選挙区や地域ネットごとに協議し、対応を決めていきます。

比例区
<南関東ブロック> 民主党 推薦

小選挙区
<神奈川> 第 1区  民主党  佐藤謙一郎  推薦
        第 6区  民主党  池田元久   推薦
        第 7区  民主党  首藤信彦   推薦
        第10区  民主党  計屋圭宏   推薦
        第11区  民主党  斎藤勁    推薦
        第14区  民主党  藤井裕久   推薦
        第15区  民主党  勝又恒一郎  推薦
        第17区  民主党  阪口直人   推薦
        第18区  民主党  樋高剛    推薦

<東京>  第23区  民主党  石毛えい子  推薦 (以上、敬称略)

☆神奈川ネットワーク運動 衆議院選挙取り組み方針